株式会社テクノバッグ
バルブ
沿革


HOME会社概要

 1973年〜    バルブ、ダンパー用電動アクチュエーター各種を開発(スプリングリターン製品を含む)
 各種電動モーター用ユニット式減速機シリーズを開発
 クラッチブレーキ内臓電動機を開発
 業界初の廉価版X-Yプロッタを開発
 ゲームセンター向け競馬ゲーム機の動作ユニットを開発
 遊星歯車機構とゼンマイバネを用いた緊急遮断弁用駆動部の量産化に成功
 農業からアミューズメント、外食、一般産業機器に至るまで幅広い分野で活躍し現在の基盤を築く
1991年 株式会社テクノバッグを設立
1992年  小型2線式電動緊急遮断弁用アクチュエーターを開発、販売開始(現、TCシリーズ)
 電動バルブ用小型電々ポジショナーを開発、販売開始
1993年  小型4、2線式電動緊急遮断弁用アクチュエーターを開発、販売開始(TJシリーズとして復活予定)
 パッケージ型消火設備用小型電動弁を開発、販売開始
1996年  バーナーコントロール用小型コントロールアクチュエーターを開発、販売開始
1998年  大型4線式電動緊急遮断弁用アクチュエーターを開発、販売開始(現TGシリーズ)
1999年  中型2線式電動緊急遮断弁用アクチュエーターを開発、販売開始(現Tiシリーズ)
2002年  墨田区太平へ本社を移転
2003年  大型4、2線式電動緊急遮断弁用アクチュエーターを開発、販売開始(現TFシリーズ)
2007年  アミューズメント機器向け小型ハイパワーDCブラシレスモーター及び減速機を開発 
2008年  真空スプリンクラー用、信号作動アクチュエーターを開発、販売開始
 バルブ用、扁平型アクチュエーター、TB&TBRシリーズを販売開始
 営業部門を新設、自社ブランド電動弁の販売をスタート
2009年  TCシリーズのパワーアップバージョンを販売開始
2010年  Ti型4線式緊急遮断弁用駆動部を再開発し販売開始
 日刊工業新聞 超ものつくり部品大賞 奨励賞を受賞
2011年  操作電力を必要としない手動復帰-ゼンマイバネ作動式緊急遮断駆動部を開発
2012年   OEM事業を強化、資本金を2000万円に増資
2013年   資本金を3000万円に増資


Copyright TECHNOBAG CO., LTD All rights reserved.

遮断弁